このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都子供・子育て施設ポータル

認可保育所

000346 中野打越保育園

  • 所在地

    東京都中野区中野五丁目26番11号

  • 電話番号

    03-3387-5117

  • 最寄り駅

  • 開所時間

    07:15~20:15(平日)、07:15~18:15(土曜日)

  • 延長時間

  • 定員

  • 経営主体

    社会福祉法人青柳保育会

施設又は事業所を運営する法人に関する事項
開く閉じる
  • 法人等名称

    社会福祉法人青柳保育会

  • 法人等名称(カナ)

    しゃかいふくしほうじんあおやぎほいくかい

  • 事務所所在地(郵便番号)

    350-1301

  • 事務所所在地(住所)

    埼玉県狭山市青柳317‐3

  • 電話番号

    04-2954-3850

  • 代表者氏名

    奥冨 喜康

  • 代表者職名

    理事長

  • 法人の設立年月日

  • 法人等種別

    社会福祉法人

  • 設置者・事業者番号

    1311451000814

当該報告に係る教育・保育を提供し、又は提供しようとする施設等に関する事項
開く閉じる
  • 施設・事業所類型

    保育所

  • 施設・事業所名称

    中野打越保育園

  • 施設・事業所名称(カナ)

    なかのうちこしほいくえん

  • 施設・事業所所在地(郵便番号)

    164-0001

  • 施設・事業所所在地(住所)

    東京都中野区中野五丁目26番11号

  • 施設・事業所電話番号

    03-3387-5117

  • 施設・事業所番号

    1312051001616

  • 管理者氏名

  • 管理者氏名(カナ)

  • 管理者職名

  • 認可年月日

  • 認定年月日

  • 開始(予定)年月日

    2019年2月1日

  • 確認年月日

  • 連携先施設名称①

  • 事業者番号①

  • 施設等類型コード①

  • 連携内容①

  • 連絡先所在地(郵便番号)①

  • 連絡先所在地(所在地)①

  • 連携先施設名称②

  • 事業者番号②

  • 施設等類型コード②

  • 連携内容②

  • 連絡先所在地(郵便番号)②

  • 連絡先所在地(所在地)②

  • 連携先施設名称③

  • 事業者番号③

  • 施設等類型コード③

  • 連携内容③

  • 連絡先所在地(郵便番号)③

  • 連絡先所在地(所在地)③

施設等において教育・保育に従事する従業者に関する事項
開く閉じる
  • 従業者の勤務形態 ※各職種ごとに勤務形態(常勤か非常勤、専従・兼務別各職種の人数)、平均経験年数

    職種専従者の常勤人数専従者の非常勤人数兼務者の常勤人数 兼務者の非常勤人数平均勤続年数
    保育教諭0名0名0.000名0.0年
    教諭又は保育士0名0名0.000名0.0年
    保育士22名5名8.000名8.0年
    保育従事者1名2名6.000名10.0年
    教諭0名0名0.000名0.0年
    家庭的保育者又は家庭的保育補助者0名0名0.000名0.0年
  • 職員1人あたりの子ども数

    4

  • 従業者の教育・保育の業務に従事した経験年数等 従業者の勤務形態

    職種平均経験年数
    保育士30.0年
    保育従事者6.0年
  • 従業者の有する教育又は保育に係る免許、資格の状況 従業者の勤務形態

    保育士資格 幼稚園教諭免許 看護師免許 その他

教育・保育等の内容に関する事項
開く閉じる
  • 開所曜日 ※1号、2号、3号ごと

    日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 祝日

  • 開所時間(開始・終了) ※1号、2号、3号ごと

    07:15~20:15(平日)、07:15~18:15(土曜日)

  • 休園日(その他) ※1号、2号、3号ごと

  • 休園期間 ※1号、2号、3号ごと

  • 認可定員

  • 利用定員数(年齢ごとの人数=利用定員3)

  • 学級数

  • 施設の運営方針

    保育理念人間を形成していく過程の子どもは、良い環境の中で育てられなければなりません。その子どもにとって良い環境とは何かを、保護者と一緒に考えていく保育園を目指します。一人ひとりを大切に、自分(自分達)の力で未来を切り拓いていく意欲と主体性をもった子どもを育てていきます。木に例えれば、これから大きな幹を成し、枝を伸ばし、よい実がなるために必要な、大地にしっかり広がる根っこの部分を育てる保育をしていきたいと考えています。保育方針規則正しい生活リズムを確立する保育自発的、積極的な活動を促す保育五感、感性を育てる保育

  • 教育・保育の内容・特徴

    植物に関心を持ち、命の存在を知る。自然体験を通して環境を学ぶ。描画、手仕事等を行事や生活に活かす。お話を聞いたり、絵本を読んでもらう。薄着になって遊ぶ。喧嘩もするけど友達がいっぱいいる。きれいな声で楽しく歌う。自分のことは自分でやり、自分たちでできることは力を合わせてやる。気持ちよく挨拶を交わす。体験を遊びに反映する。

  • (敷地全体、園舎、乳幼児室、ほふく室、保育室、遊戯室、園庭、乳幼児の保育を行う部屋 )の面積、居室数 各部屋については、一人あたりの面積

    園舎面積1178.8、園庭面積350.0

  • 調理設備の状況

  • 園庭(運動場、屋外遊技場)設置場所の区分

  • 園庭(運動場、屋外遊技場)設置場所の代替地

  • 利用手続き等利用者に対する事前説明

  • 選考基準

  • 相談、苦情等の対応のための取組

    苦情解決責任者:園長苦情受付担当者:主任保育士第三者委員設置

  • 事故発生時の防止及び発生時の対応

    事故発生時の対応及び事故発生防止のための指針の整備 事故発生時の報告及び改善策を周知徹底する体制の整備 事故発生防止のための定期的な研修の実施

  • 教育・保育の内容・特徴

    植物に関心を持ち、命の存在を知る。自然体験を通して環境を学ぶ。描画、手仕事等を行事や生活に活かす。お話を聞いたり、絵本を読んでもらう。薄着になって遊ぶ。喧嘩もするけど友達がいっぱいいる。きれいな声で楽しく歌う。自分のことは自分でやり、自分たちでできることは力を合わせてやる。気持ちよく挨拶を交わす。体験を遊びに反映する。

  • 特別支援保育、一時預かり、延長保育、障害児保育病児保育

    障害児の受け入れ体制:あり一時預かり事業の実施:なし病児保育事業の実施:なし

  • 秘密保持のための措置、自己評価、第三者評価

    秘密保持に係る規程の整備 秘密保持に係る研修の実施

  • 給食の提供方法

    給食のみ実施

  • アレルギー対応の有無

当該報告に係る教育・保育を利用するに当たっての利用料等に関する事項
開く閉じる
  • 実費徴収の有無

    あり

  • 実費徴収の内容・金額

    延長保育利用料・夕おやつ代・夕食代:自主事業のため

  • 上乗せ徴収の有無

    なし